先生

医療現場のユニフォーム

カウンセリング

医療現場では人気です

医療関係者の方はスクラブと聞けばピンとくるでしょうが、一般の方にとってはあまり馴染みのない言葉でしょう。スクラブとは、胸元がV字になった医療用白衣のことで、最近テレビドラマなどで見る機会も多くなったので「なるほど」と思われる方も多いのではないでしょうか。以前は医療現場では、ドクターはドクターコートとよばれる白衣を、ナースはワンピースを着るのが主流でした。ナースが「白衣の天使」とよばれるのもそのイメージが強かったからでしょう。しかし最近では医療現場全体で統一したスクラブを着用するところも多くなりました。大きな理由としては現在は男性でも看護師をする人が増え、それに合わせた白衣が必要となったからだと考えられます。

機能面や動きやすさから

また医療現場では動きやすい服装が求められています。立ったり座ったりすることも多く、院内をあちこち動き回らなければなりません。スクラブは一般的な白衣に比べると伸縮性に優れているので、動きやすいことや吸汗性や吸湿性に優れているので気持ちよく仕事をすることができます。また最近はカラーも豊富で、職種に分けてカラーを変えている医療現場も少なくありません。また機能面で優れているスクラブも増え、夏は涼しく冬は暖かい素材を使用しているものもあります。個人で注文できますが、医療スタッフ全体で揃えれば割引してもらえるサービスもあるので利用しない手はありません。実物を見て注文されたい方のためにサンプル貸し出しを行っているところもあるようです。